スポンサーリンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
政治・経済
157位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
国際情勢
30位
アクセスランキングを見る>>
最新記事
スポンサーリンク

テレビ朝日のドラマプロデューサーが2015年2月に心不全で死亡し、同年7月に残業と死亡の因果関係を認め過労死を認定した。~~この過労死をテレビ朝日は勿論、他マスコミも報道を控えている!自分に都合の悪い出来事は報道しないと言う姿勢なのか!~~西城秀樹死去 ラグビー反則報道の裏に隠され隠蔽された出来事!

2018/05/21 16:13:32 | 国内 政治 経済 | コメント:0件






キャプチャ




西城秀樹に“救われた”テレビ局の醜態報道

テレビ朝日のドラマプロデューサーが2015年2月に心不全で死亡し、同年7月に残業と死亡の因果関係を認め過労死を認定した。

テレ朝側は「有給休暇取得の奨励など働き方改革に取り組んでおり、社員の命と健康を守るため、対策を進める。遺族の意向もあり、公表は差し控えていた」と説明した。

テレ朝は先月4月にも完全子会社の報道部デスクが突然死し、現在過労死かどうか調査が進んでいる。

テレ朝は20日夜現在、このニュースを報じていないようだ(少なくともニュースサイトには掲出されていない)。他局もニュースで数分さらっと報じた程度で特集を組むことはない。

遺族に配慮するというなら例えば座間事件で遺族たちの取材自粛、顔写真、実名報道をやめる要請を無視し、実名報道され晒し続けたことと今回の件とどのように違うというのだ。

「掲載記事」続きはhttp://agora-web.jp/archives/2032730.html 
関連記事

スポンサーリンク


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2USER385546ULUさんのランキング集計結果