スポンサーリンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
政治・経済
157位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
国際情勢
30位
アクセスランキングを見る>>
最新記事
スポンサーリンク

北朝鮮問題は「安倍晋三首相にしかできない」自民・竹下亘総務会長、高評価も総裁選支持は明確にせず~~この時期、米朝首脳会談が開催されるか解らないが、安倍首相の支持率が持ち直してる事とトランプ大統領と金正恩会談次第で世論の行方が分からない為、様子見をしてるのだろう。問題は、中村愛媛県知事がヒーローになりたくて何が問題かわからない「愛媛県文書」で空騒ぎしてるが。マスコミが何処まで取り上げ問題が広がって行くかがポイントだ!

2018/05/27 17:50:35 | 国内 政治 経済 | コメント:0件







キャプチャ

北朝鮮問題は「安倍晋三首相にしかできない」自民・竹下亘総務会長、高評価も総裁選支持は明確にせず

自民党の竹下亘総務会長は27日、水戸市内で講演し、日本人拉致をはじめとする北朝鮮問題に関し「日本は外交の正念場を迎えている。多分この問題(の解決)は安倍晋三首相、この男にしかできないのではないか」と強調した。

 竹下氏は「日本はアテになる国だという認識を世界が持ってくれている。安倍外交は非常に大きな成果をあげつつある。拉致、核、ミサイル問題でもっと成果を上げてもらいたい」と首相に大きな期待を示した。

 「トランプ米大統領の心をわしづかみにしている首脳は世界で首相たった1人だ」とも評した。

 ただ、自民党竹下派(平成研究会)会長としての9月の党総裁選での対応については「首相を評価するなら支持するかというと、そこが私の悩みだ。現時点でまったく決めていない」と明確にしなかった。判断時期は「少なくても(6月20日までの)通常国会が終わってから。総裁選ギリギリまで時間はかかるのではないか」と語った。

「産経新聞」続きはhttp://www.sankei.com/politics/news/180527/plt1805270011-n1.html  
関連記事

スポンサーリンク


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2USER385546ULUさんのランキング集計結果