スポンサーリンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
政治・経済
157位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
国際情勢
30位
アクセスランキングを見る>>
最新記事
スポンサーリンク

韓国外務省、日韓交流活性化に向け作業部会を発足も…「歴史問題は原則通り対応」~~ご都合主義の韓国!韓国経済が今後、厳しさが増すことが予想され背に腹は代えられず日本にすり寄って来た!慰安婦の解決は置き去りにして。このまま、日本政府が甘々な対応をする事は許されない。

2018/05/29 03:20:59 | 中国 韓国 北朝鮮 | コメント:0件







キャプチャ

韓国外務省、日韓交流活性化に向け作業部会を発足も…「歴史問題は原則通り対応」 

韓国外務省は28日、日韓交流の活性化を目指すための「韓日文化・人的交流タスクフォース(作業部会)」を発足させた。康京和(カン・ギョンファ)外相は発足式で「歴史問題は原則通り対応し、両国の人的・文化交流は活性化させねばならない」と述べた。

 今年は1998年に小渕恵三首相(当時)と金大中(キム・デジュン)大統領(同)が「日韓パートナーシップ宣言」を発表してから20年。康氏と河野太郎外相は今年、交流拡大策の具体化で一致し、これを受け作業部会を設けたという。康氏は日韓関係の停滞に触れた上で、「(関係に)活力を与えるため作業部会を設置する」と語った。作業部会は漢陽(ハニャン)大観光学部の李勲(イ・フン)教授を委員長に、民間や外務省関係者ら9人で構成される。

 韓国政府は日韓関係の悪化で減少した日本人観光客の呼び戻しを図っており、康氏は「官僚が思いもつかない大胆でよい案」を作業部会に期待した。しかし、慰安婦問題をめぐる2015年の日韓合意に反し、ソウルの日本大使館や釜山の日本総領事館前には、慰安婦像が設置されたままだ。

「産経新聞」続きはhttp://www.sankei.com/world/news/180529/wor1805290004-n1.html  
関連記事

スポンサーリンク


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2USER385546ULUさんのランキング集計結果