スポンサーリンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
政治・経済
64位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
国際情勢
16位
アクセスランキングを見る>>
最新記事
スポンサーリンク

吉村大阪市市長 石破茂議員を猛批判! (吉村市長ツイート)日本の総理。どんなに正論を述べ、理路整然と優秀な人であっても、自分の組織がしんどい時に、後ろから鉄砲を打つ人に日本の総理になってもらいたくない。安倍総理にはこれまでの政治家が誰もできなかった「憲法を国民に問う」ということをやって欲しい。

2018/05/31 22:06:11 | 国内 政治 経済 | コメント:0件











キャプチャ

政権批判熱い石破氏、党内冷ややか 「正論」に拒否反応

9月の自民党総裁選で、「ポスト安倍」を狙う石破茂・元幹事長の政権批判が熱を帯びている。発信力を強めて世論の支持を集める一方、党内の視線は冷ややかだ。

30日夜、都内であった石破派のパーティー。石破氏は講演の冒頭で総裁選に言及。「無投票であってはならない」としたうえで、「個人の幸せなら望んでやることではないかもしれないが、自分の幸せを捨象(しゃしょう)してでも決断しないといけない時がある」と述べ、立候補への意欲を鮮明にした。

 次期総裁にふさわしい人を尋ねる報道各社の世論調査で、石破氏は安倍晋三首相を上回る結果も出る。ただ、自民支持層に限ると首相に水をあけられる。

 背景にあるのが石破氏の離党経験と「正論」をぶち上げる姿勢への拒否反応だ。中堅議員は「安倍政権を批判したいだけ」。政権幹部は「自民党員は苦しい時に後ろから弾を撃つタイプを一番嫌う」と指摘する。

「掲載記事」続きはhttps://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180530-00000082-asahi-pol  

「吉村市長ツイート」https://twitter.com/hiroyoshimura/status/1002147385336713216  
関連記事

スポンサーリンク


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2USER385546ULUさんのランキング集計結果