スポンサーリンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
政治・経済
292位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
国際情勢
52位
アクセスランキングを見る>>
最新記事
スポンサーリンク

BPOはこの発言にどう対処するのか?田原総一朗氏、「朝生」で不適切発言 番組内でアナウンサー謝罪中も再び連呼 左派が最も嫌う、差別発言だがアナウンサーが田原氏の「不適切発言」を番組中にお詫びしてるにも関わらず自らの差別発言を連呼する醜態を晒した。テレビ朝日はこの田原氏の行為をどの様に受け止めてるのか?BPOは、この発言と正気とは言えない態度にどの様に対処するのか?見ものである。テレビ朝日は田原氏に、総合司会を務める能力が失われてるとして降板を勧めるか、「朝生」を終了させる判断が必要ではないか!又、BPOは保守の発言には厳しいが左派に対して公平な判断が出来るのか?出来ないのであれば、BPOの存在価値は地に落ちる!

2018/06/02 15:56:21 | 国内 政治 経済 | コメント:0件










キャプチャ

田原総一朗氏、「朝生」で不適切発言 番組内でアナウンサー謝罪中も再び連呼

 1日深夜に放送されたテレビ朝日系「朝まで生テレビ!」(土曜・前1時25分)で評論家・田原総一朗氏(84)が不適切発言を行い、番組内で謝罪した。

 田原氏は、加計学園問題の討論で柳瀬唯夫・元首相秘書官(56)について「柳瀬のヤツ、何やってる、○○○○じゃないかって」と発言した。

 この発言を受けて、番組内で同局の村上祐子アナウンサー(39)が「先ほど、田原さんから不適切な発言がありました。お詫びいたします」と謝罪した。ところが、この謝罪の最中に画面に映っていなかった田原氏が「○○○○って言ったの。○○○○って言ったの。○○○○って言ったの」と連呼した音声が流れた。

 困惑した表情を浮かべる村上アナは「お詫びいたします。田原さんお願いします」と田原氏に進行を委ねた。画面に映った田原氏は謝罪を受けて「とんでもないってことを言いたかったんだけどね。はい、まぁいい」と次の議論に移り、自身からの謝罪はなかった。

「掲載記事」続きはhttps://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180602-00000071-sph-soci  
関連記事

スポンサーリンク


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2USER385546ULUさんのランキング集計結果