スポンサーリンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
政治・経済
64位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
国際情勢
16位
アクセスランキングを見る>>
最新記事
スポンサーリンク

森裕子議員の不正税還付問題で新潟地検が捜査開始、『財界にいがた』が告発者の志岐氏の手記を掲載 「森裕子参議院議員の不正税還付問題で新潟地検が3度目の受理」新潟知事選も終盤戦を迎えているが、ここに来て森裕子議員も告発された「不正税還付問題」で大変な事になって来そうだ。この問題を詳しく取材してるブログを見つけたのでURLを見つけたので興味ある人は見て精査して下さい。

2018/06/09 03:35:58 | 国内 政治 経済 | コメント:0件










キャプチャ

「森裕子VS志岐武彦」の裁判に関連する記事

2018年06月06日 (水曜日)

「森裕子VS志岐武彦」の裁判
森裕子議員の不正税還付問題で新潟地検が捜査開始、『財界にいがた』が告発者の志岐氏の手記を掲載

『財界にいがた』(6月号)が、「森裕子参議院議員の不正税還付問題で新潟地検が3度目の受理」と題する記事を掲載している。執筆者は、元旭化成役員の志岐武彦氏である。志岐氏は、森氏を新潟地検へ詐欺と政治資金規正法違反容疑で告発していた。その告発が先月20日に受理されたのを受けて、手記を寄稿したのである。

森氏は志岐氏から過去に2度の刑事告発を受けている。いずれも政治資金の寄付者を対象にした還付金制度--寄付者は税務署で所定の手続を踏めば、寄付額の30%にあたる金額を還付金としてバックしてもらえる制度--を利用して、自分で自分の政党支部に政治献金を行い、莫大な額の還付金を税金から受け取っていたというものである。

たとえば1000万円を寄付すれば、寄付者はその30%にあたる300万円の還付金を受けることができる。政治家の場合は、自分の政党支部へ寄付であるから、手持ち金が1300万円になる。これは違法行為である。従って普通の政治家は、税務署で還付金を受ける手続をしない。

新潟地検は、2度の告発をいずれも受理している。

ちなみに森氏が受けた還付金の額は、2004年から2015年までの11年で最高で約2700万円に達している可能性がある。明細は、次の表に示す通りだ。


引用元「MEDIA KOKUSYO」続きはhttp://www.kokusyo.jp/mori_shiki_saiban/12868/  
関連記事

スポンサーリンク


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2USER385546ULUさんのランキング集計結果