スポンサーリンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
政治・経済
157位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
国際情勢
30位
アクセスランキングを見る>>
最新記事
スポンサーリンク

加計学園理事長、苦渋の表情「首相はこちらの話には興味ないと思う」 加計理事が安倍首相は「加計学園」の話に興味が無いとの話は本音だと思う。賄賂を貰うとか、それなりの見返りが有ると言う話なら別だが、そんな証拠は何処にもない。安倍首相に取っては、国政、国際問題など沢山の案件を抱え、正直な話「加計学園」と言う小さな問題に拘わってる暇などないはずだ。記者から国会での証言の可能性に付いて、「私が決める事では無いので!」と無難な返答をしたが、更に記者が突込むと「お待ちしています」と返答した。これにマスコミと立憲民主党 国対委員長辻元氏が言葉尻を捉え毎度の反応。辻元氏は語気を強め「偽証罪に問われる証人喚問でお呼びします」と発言したが、仮に証人喚問で証言してもマスコミ、反安倍野党はまともには受け取ってはくれない。「魔女狩り裁判」の恐れもある。民間人である加計理事長に証拠も無く証人喚問に呼ぶとは乱舞な話で決して許してはならない。

2018/06/19 17:26:09 | 国内 政治 経済 | コメント:0件






キャプチャ
加計学園理事長、苦渋の表情「首相はこちらの話には興味ないと思う」

学校法人「加計(かけ)学園」の加計孝太郎理事長が19日、公の場に姿を現した。獣医学部新設で安倍晋三首相との面会の有無を巡り、愛媛県の中村時広知事や報道各社が求めていた、トップによる説明。加計氏は会見冒頭、苦渋の表情で「関係者に迷惑と心配をおかけし、学園代表者としておわびする」と切り出し、頭を下げた。

 岡山市の学園本部の会議室には、朝から報道陣約50人が詰めかけた。スーツ姿の加計氏は午前11時前、カメラのフラッシュを浴びながらゆったりとした足取りで会場入り。手元のメモに目を落としながら口を開いた。

 会見で加計氏は、首相との面会について「記憶にございません」と繰り返し釈明。立ったまま両手を腰の前で組んで記者をじっと見つめ返しながら、質問に答えた。

ネタ元「産経新聞」続きは http://www.sankei.com/west/news/180619/wst1806190049-n1.html 
関連記事

スポンサーリンク


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2USER385546ULUさんのランキング集計結果