スポンサーリンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
政治・経済
157位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
国際情勢
30位
アクセスランキングを見る>>
最新記事
スポンサーリンク

日本女子、中国に敗れ銀 47年ぶり偉業届かず 美誠は涙の大逆転勝利~宿敵、中国に惜敗!石川佳純はストレート負け!

2018/05/06 01:16:26 | スポーツ 芸能 | コメント:0件







 ◇卓球・世界選手権団体戦第7日(2018年5月5日 スウェーデン・ハルムスタード)

 女子決勝で日本は中国に1―3で敗戦。第1試合で伊藤美誠(スターツSC)が劇的な逆転勝利を収めたが、71年名古屋大会以来となる47年ぶりの金メダル獲得を逃した。

 第1試合に登場した伊藤は、劉詩ブンとフルゲームの熱戦を展開。第5ゲームは先にマッチポイントを握られたが、そこから怒とうの4連続ポイントで12―10と逆転。崖っぷちからの劇的な逆転勝利に伊藤は思わず涙を流した。

 しかし、ここから王者・中国が本領を発揮。第2試合で平野美宇(日本生命)がリオ五輪金メダルの丁寧に、第3試合で石川佳純(全農)が世界ランク2位の朱雨玲にストレートで敗れた。

 後がなくなった日本は、第4試合で平野が劉詩ブンと対戦。第5試合の伊藤へ望みをつなぎたかったが0―3で敗れ、およそ半世紀ぶりの偉業にあと一歩届かなかった。

 日本は今大会の1次リーグを5戦全勝で突破。準々決勝はウクライナを下し、4日の準決勝では急きょ結成された韓国と北朝鮮の合同チーム「コリア」を3―0で撃破して決勝進出を果たしていた。

「引用記事」続き  http://http://news.livedoor.com/article/detail/14674096/
関連記事

スポンサーリンク


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2USER385546ULUさんのランキング集計結果