スポンサーリンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
政治・経済
273位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
国際情勢
47位
アクセスランキングを見る>>
最新記事
スポンサーリンク

野党「18連休」と国民民主党 立民と「左派連立」目指すも、経済政策の無理解が問題だ 国会外で憂さ晴らしする議員って必要なのか?「野党合同ヒアリング」と称して、国会答弁もできない下っ端官僚をつるし上げ!~~役人虐めをテレビで公開して、「親の首取った様な、俺偉いアピール顔」されて、何も心に刺さらないばかりか、パワハラの場面を見せられて不快な思いを感じる人も多かったと思う!~~いっそ、こんなバカな国会議員を「弾劾」する法律を作るべきではないか!

2018/05/12 19:15:51 | 国内 政治 経済 | コメント:0件








キャプチャ



野党「18連休」と国民民主党 立民と「左派連立」目指すも、経済政策の無理解が問題だ

希望の党からの参加者は、現実的な安全保障や憲法改正への賛成など、旧民主党時代の曖昧な安全保障・憲法改正論議から大きく舵を切っていた人も少なくなかった。国民民主党ではそうした大きな国の方向性は議論しないらしいので、再び旧民主党時代に戻ったかのようだ。

 国民民主党は旧民主党の中ではやや右の中道路線だが、立憲民主党は旧民主党の左派である。国民民主党は、旧民主党のように大きな問題の議論を避けるが、立憲民主党は左派路線そのものを隠そうとしない。

 この意味で、コアな左派は立憲民主党のほうに魅力を感じるだろう。国民民主党は、リアルな安全保障や憲法改正の主張をすると、自民党との差別ができなくなってしまうジレンマがある。

 この点から、立憲民主党の方から合流を申し入れることはなさそうなので、国民民主党が立憲民主党と合流して、旧民

「転載記事」続きは http://www.zakzak.co.jp/soc/news/180512/soc1805120002-n2.html
関連記事

スポンサーリンク


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2USER385546ULUさんのランキング集計結果