スポンサーリンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
政治・経済
273位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
国際情勢
47位
アクセスランキングを見る>>
最新記事
スポンサーリンク

オバマ前大統領が結んだ「イラン核合意」!この甘々の合意を、金正恩はモデルとしていた! トランプ大統領は、この合意を破棄し離脱した。~~これはアメリカを甘く見ていた、北朝鮮の核を温存する計画をズタズタにするもので、金正恩は衝撃を受けている!

2018/05/16 20:58:36 | 中国 韓国 北朝鮮 | コメント:0件







キャプチャ


北朝鮮の「甘い幻想」打ち砕いた、トランプ氏の「イラン核合意」離脱表明

しかし、「悪の枢軸」の2つの国に対しては、どちらに対しても厳しくしてこそ万全を期すことになる。

 北朝鮮とイランは、相互依存関係にある。核・ミサイルなどの技術は相互に行き来すると思った方がいい。核とミサイルの両方について。どちらかに甘くしておくと、危なくて仕方ない。

 特に、日本としては、北朝鮮が現在までの「核開発の成果」を温存して、将来、再びその強化に向かう可能性を封じてもらわねば困る。

 もちろん、長い目で見て「米国は、大統領が交代するたびに方針が変わる」という評価を受けることのマイナスはある。ただし、それはトランプ氏ばかりが悪いともいえない。

 バラク・オバマ前大統領は、過度にリベラルだった。オバマケア(医療保険制度改革)や、エネルギー政策、外交政策など、政権が交代したら覆されそうなことを、大統領権限を駆使して無理矢理やった。そのときから、こうした反動は予想されたものだ。

「掲載記事」続きはhttp://www.zakzak.co.jp/soc/news/180516/soc1805160004-n2.html 
関連記事

スポンサーリンク


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2USER385546ULUさんのランキング集計結果