スポンサーリンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
政治・経済
273位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
国際情勢
47位
アクセスランキングを見る>>
最新記事
スポンサーリンク

同年代の金正恩氏に刺激を受け、小泉進次郎が自民党総裁選出馬の腹を固めたと噂?世論調査の首相候補ナンバーワンも後押し!~~ありえない!!ありえない!!今の小泉進次郎はまだ、日本の首相の器では無い!「モリカケ」問題の捉え方にしても本質が何処にあるのか理解が出来てない様な発言の連発ではないか?世論調査の結果も、ミーハーなオバちゃん連中の支持を受けてるからだろう、政治家としてその手腕を評価されたものでは無いではないか!これで、金正恩委員長に刺激を受けたからと自民党総裁選に出馬する様な事があれば、「天下の大馬鹿者」のそしりは免れないだろう。正直、進次郎は当面マイクパフォーマンスで客寄せパンダとして活躍して頂きたい。

2018/07/06 06:28:06 | 国内 政治 経済 | コメント:0件

小泉進次郎氏が総裁選出馬決意と噂 金正恩氏に刺激を受け安倍晋三政権倒閣へ始動か「安倍さんに引導を渡す」小泉進次郎氏 総裁選出馬への“本気”自民党の小泉進次郎筆頭副幹事長が、今秋の総裁選出馬の覚悟を決めたともっぱらだ。最近の金正恩氏に相当刺激を受けているらしい。いよいよ安倍政権倒閣に動き始めた。 「進次郎氏の動きは、せいぜい勉強会を開く程度までと思っていたが、どうやら違うらしい。本人も言っていたが米朝...続きを読む

中国受注の鉄道計画、工事中止を命令 マレーシア「国益のため」~~マレーシアの首相に復帰したマハティール首相が、中国へ過度に依存したインフラ整備は国を脅かすとし、即時工事の中止を決定した。すでに建設主体の中国交通建設集団(CCCC)に、「国益の観点から」との理由で、即時中止を命じた。現状を保存し、機器などの無断持ち出しを禁じた。同誌が命令書を確認したという。~~マレーシアの前政権が中国と深い関係があったが、それに危機感を抱いたマハティール氏が首相に返り咲いたから出来た事だ。これは東南アジアにおいて、中国の影響を抑え込む契機となる出来事だ。勿論、日本も東南アジアにおいて存在感を示す良い機会となる。

2018/07/06 02:36:14 | 東南アジア諸国 | コメント:0件

中国受注の鉄道計画、工事中止を命令 マレーシア「国益のため」マレーシアの経済誌エッジ・マーケッツ(電子版)は4日、同国最大規模の鉄道計画、「東海岸鉄道」(ECRL)を進める中国企業に、工事休止命令が出されたと報じた。マハティール首相が、中国へ過度に依存したインフラ整備事業だとして、見直しを公約していた。 同計画を管轄する、財務省傘下のマレーシア・レール・リンク(MRL)が3日付で、建設主体の中国交...続きを読む

【国難突破】石破氏、進次郎氏…総裁候補は「低級ポピュリズム」やめろ 「安倍レジーム」継承の力量と構想はあるのか ?文芸評論家の小川榮太郎氏は「石破、小泉両氏よ、褌(ふんどし)を締めて出直せと言いたいね。」と語る!~~仮にだが、まかり間違って石破茂氏が自民党党総裁に選出され、日本の首相になったとしたら?特に外交面で、対中国、北朝鮮に対しての考え方と戦略、又、北朝鮮と南北統一を目論む韓国 ムンジェイン政権との関係性も益々難しい舵取りを迫られるだろう。米国のトランプ大統領とは、どうも馬が合わない様な気がするし、陰気な石破氏を嫌うのではないか?そのような事を考えると日本に取って石破茂政権とは、悪夢であるのではないだろうか!

2018/07/05 22:34:54 | 国内 政治 経済 | コメント:0件

【国難突破】石破氏、進次郎氏…総裁候補は「低級ポピュリズム」やめろ 「安倍レジーム」継承の力量と構想はあるのかもし、総裁選で勝てば、即座にドナルド・トランプ米大統領と信頼関係を築き、首脳会談で拉致問題を解決するのが初仕事になるからだ。 さらに総裁候補の必須条件は、言うまでもなくこれから長期にわたる中国の脅威に持ちこたえられるかどうかだ。 GDP(国内総生産)、国防費の日中格差は、この7年で大逆転し...続きを読む

動画の保守系チャンネル相次ぎ閉鎖 「言論人の暗殺だ」作家・竹田恒泰氏が激怒 左派系ネットユーザーが監視か~~最近、保守系のネット番組が減ってる様な気がしてたが左派の工作だと言う事だ!こんな事で言論封殺しても何もならないと思うのだが?ユーチューブだけでなく、他に動画を発信する手段は色々とあるし、ツイッターなども有効な手段だ!左派も、ここは中国、北朝鮮でない事はご存知だと思うが日本で完全な言論封殺は不可能だ!時間が経つにつれて肩身の狭くなる左派活動に焦ってるのであろうが、馬鹿な事をするものだ!益々、追い込まれて行くことは目に見えている!

2018/07/05 21:32:24 | 国内 政治 経済 | コメント:0件

動画の保守系チャンネル相次ぎ閉鎖 「言論人の暗殺だ」作家・竹田恒泰氏が激怒 左派系ネットユーザーが監視か  動画配信サイト「ユーチューブ」で“異変”が起きている。慰安婦問題などの「歴史戦」で中韓両国に批判的な、いわゆる保守系チャンネルが、相次いで閉鎖に追い込まれているのだ。特定の主張を狙い撃ちにした、外部ユーザーらによる「攻撃」の疑いがある。恣意(しい)的な言論規制につながる危険性はないのか。当事者...続きを読む

「韓国 ムンジェイン大統領重病説」の深層!現在、韓国経由で北朝鮮に米国側の動きの情報が洩れ又、韓国が北朝鮮制裁の緩和化に積極的に動いている事に、米国トランプ政権は激怒している。以前から米国は韓国を全く信用をしていないが、今回、マティス米国防長官とムン大統領の会談が病気を理由にキャンセルされたのは、マティス国防長官がムン大統領に激怒している事を知り、どやしつけらる事を恐れたとう事が周辺部の分析だ!つまり、ムンジェイン大統領は同盟国のアメリカに不義理をして、怒られるのが嫌で仮病を使い会談を欠席したのが真相らしい!なんとも、情けない理由である!

2018/07/05 18:50:47 | 中国 韓国 北朝鮮 | コメント:0件

韓国、あり得ない「裏切り」か…北に米情報を漏洩? 米朝会談中、平壌市内では「スパイ狩り」が ドナルド・トランプ米政権が、北朝鮮の「非核化の意思」に疑念を持ち始めた。CIA(中央情報局)など複数の情報機関が、北朝鮮による「核・ミサイル」の隠蔽を確認したのだ。再び緊張しつつある朝鮮半島。マイク・ポンペオ米国務長官は、北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長と会談するため、5~7日の日程で訪朝す...続きを読む
FC2USER385546ULUさんのランキング集計結果